目立たない透明なマウスピースの歯科矯正

【お知らせ】

マウスピース型矯正装置、インビザラインの無料説明&相談会を行います。

透明で目立たない矯正「インビザライン・システム」について、インビザラインドクターから特徴や今までのワイヤーの矯正との違いなど解説いたします。矯正はしたいけど、人目に付くのが抵抗を感じる方など、矯正について詳しく知りたい方はこの機会をご活用ください。

 

日時:7月28日(土)13:00~14:00

場所:旭川市宮下通7丁目明示屋ビル4階

費用:無料

お申し込み:0166-25-5550(10:00~18:00 受付)

メール: oid255550@gmail.com

 

透明で目立たず、取り外しが可能な歯科矯正インビザラインシステム


薄く透明な装置なので、つけていてもほとんど気づかれることはありません。


従来のワイヤー矯正は装置が破損しないように、固い食べ物や粘着性の食べ物などは避けていただく必要があります。また繊維性の食べ物などは装置に絡みつき、多少なりとも煩わしさもあります。インビザラインは食事の時に取り外すことができるので、矯正治療中でも食べ物を制限せず食事を楽しんでいただけて快適です。


従来のワイヤー矯正は、ワイヤーやブラケットによって粘膜や舌に口内炎ができたり、腫れたりすることがありましたが、インビザラインではお口の中を傷つけることはありません。


従来のワイヤー装置では、治療中の歯磨きが矯正前よりも難しく、特にフロスを使った歯磨きが困難となり、歯茎の腫れや虫歯のリスクもあったのですが、インビザラインでは取り外せるので治療中も変わらず歯磨きができて、フロスも普通に使えるので、お手入れがとても簡単です。


インビザラインは金属を全く使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して矯正治療ができます。


粘膜に傷ができないことも含めて、インビザラインでは過度の矯正力がかかることがないため従来のワイヤー装置と比べて痛みが少ないと言われます。


インビザラインと同じ見えない矯正装置として、裏側からの矯正法がありますが、これは発音しづらく、しゃべりにくくなる欠点があります。インビザラインはとても薄いので発音しやすく、人前でしゃべるお仕事をされている方でも快適に治療できます。


一気に全体の歯を動かしていけるので、状況によっては従来のワイヤー矯正よりも早く治療が終了することもあります(口腔状態によって個人差があります)。

医療法人愛和会では、世界で認められたインビザラインによる治療を導入しています。
インビザラインシステムで、歯並びに対するコンプレックスをよりストレスの少ない治療をお薦めいたします。


目立たない透明マウスピース矯正







旭川市宮下通7丁目2399-1 明治屋ビル5F
0166-27-2450